「節税」の観点から経営者向けに
本当の賢い高級車の買い方を指南!


経営者がクルマを買う際には当然、会社の経費で落として節税対策をしたいという 要望がある。しかし、残念ながらクルマを販売する側は、経営者の税金対策というニーズをほとんど理解していない。
会社員のお客は「できるだけ安く買いたい」と望むが、経営者(個人事業主や開業医・弁護士などを含む)のお客には安く買うだけでなく、「経費を増やして税金対策をしたい」という目的もあるのだ。
こうしたニーズの存在に着目することで、著者は長年、輸入車のトップセールスを続けている。しかも、著者からクルマを購入したお客はその提案に満足し、ほぼ100%、次の買い換えでもリピートしてくれるという。 




株式会社
ライフデザイン・パートナー

林 能正

代表取締役。 カーライフアドバイザー。




ベンツ表紙

著者の販売方法の秘訣は、経営者に対し、クルマを現金やローンで買うのではなく、お客の要望に合わせた「オーダーメイドリース」をすすめていること。「毎月経費で落とす金額をできるだけ大きくしたい」「毎月の経費を固定費として安くしたい」などさまざな要望に応え、しかも利益が大きい時は決算前に中途解約で乗り換えて経費を増額することもできるのが、「オーダーメイドリース」の特長。まさに目からウロコのアドバイスで、ワンランク上の高級車への乗り換えも可能になる本の登場だ。

1400台以上の高級輸入車を販売してきたスゴ腕セールス!