100億円企業を創るとっておきの経営革新術
販売価格1,650円(税込)
100億円企業を創るとっておきの経営革新術
福島 光伸 著
B6判並製/160頁
発行:2015/7/1

中小企業では、大手が採用しているような一般的な経営手法に頼って、その導入だけを行うのはかえって有害になる場合がある。
「組織構成員の心」をマネジメントし、「組織構成員の心」を共通のさらに目的に向かうようにできれば、目標達成にベクトルがあうだけでなく、企業の高度化も加速。そして、これこそが大手とは異なる、中小企業の潜在的企業力である。
本書は、中小企業体質の会社が100億円事業実現を可能とする企業力を構築していくには、何から手をつけたらよいかという視点で書かれた実体験に基づく物語。主人公、杉島梨化がそれまで所属していた大手コンサルファームから「年商100億円企業を実現する内部体制構築」をコンセプトとするS社に入社し、壁にぶつかりながらコンサルを展開する。


【本書の内容】

第1章 出会い・コンサルタント杉島梨化び新たなスタート
第2章 戸惑い・杉島梨化が初めて遭遇する中小企業体質の厚い壁
第3章 対立・杉島梨化の根底から揺さぶる今までの価値観の崩壊
第4章 開眼・内部体制が生み出す目に見えない企業力の気づき
第5章 発展・中小企業体質に潜む潜在的企業力