Q&A「家族信託」の活用 これで親子の相続・介護トラブルを防ごう!
販売価格2,160円
柴崎 智哉 著
B6判並製/272
発行:2019/2/21

■家族信託は、通常の成年後見制度や遺言書ではできないことが可能となり、認知症対策・相続対策のツールとして注目されている。
■本書は親の認知症対策、相続対策に家族信託を活用しようと検討されている一般の家族を対象に、Q&A形式で家族信託をわかりやすく解説。
■認知症対策や相続対策は事前の準備が重要。判断能力が低下してしまった後では選択肢は限られてしまう。認知症や相続について家族で話し合うきっかけに本書を活用!


【本書の内容】

① 親の財産管理の問題・対策Q&A
② 家族が財産管理する家族信託の仕組みO&A
③ 家族信託の活用事例Q&A
④ 家族信託利用の検討Q&A
⑤ 家族信託の導入Q&A
⑥ 家族信託の実施中・終わりQ&A
⑦ 事業承継に家族信託を活用するQ&A
⑧ 家族信託落とし穴Q&A