Q&A 社会福祉法人の「事業承継・M&A」実務ハンドブック
販売価格2,640円(税込)
Q&A社会福祉法人の「事業承継・M&A」実務ハンドブック

羽生正宗 著
A5判並製/192頁
発行:2012/4/3

福祉の事業構造の転換における重要なポイントは「社会福祉法人の集約化」です。社会福祉法人の今後の経営にとって、事業承継は極めて重要な課題となります。
今後社会福祉法人では、地域社会のニーズに応じた新たな事業への取組みを行い、法人の維持存続を前提として、施設マネジメントを適宜行っていくためには、マネジメント力の向上を図り、利用者中心の質の高い福祉サービス提供に繋がる経営戦略を実践していくことが求められます。
本書では、その方策として、事業承継対策の必要性や事業承継に必要な条件、後継者の選定の問題、注意点等についてわかりやすく解説しました。また、社会福祉法人がM&Aを行った場合のメリットや、M&Aの手法や手順について、M&Aに欠かせない「デューデリジェンス」の必要性や具体的手続についても解説しています。


【本書の内容】
第1章 社会福祉法人の事業承継
第2章 社会福祉法人の事業譲渡
第3章 社会福祉法人の合併
第4章 社会福祉法人のM&A
第5章 デューデリジェンス
第6章 法人評価