0で説く観音さんー多数の手と顔の秘密を解き明かす
販売価格1,760円(税込)
0で説く観音さんー多数の手と顔の秘密を解き明かす
今木 健之著
B6判並製/208頁
発行:2012/1/24

観音さんは観自在菩薩ともいわれ、自在に観るための修行。誰がこの行為の主人公となってそれを行っているのか。
その答えは、普通「私」であり、「あなた自身」。しかしおかしなことに仏教・密教では私でもあなたでもない。
では、誰が観るのかといえば、0(ゼロ)ということになる。観る側が0であれば、観られる側も0。その0というものがいったい何なのかを解き明かす。



【本書の内容】
1 「0」とは何か
2 如意輪観音像
3 十一面観音像
4 千手観音像
5 馬頭観音像
6 「武」という文字の秘密性と武士道
7 准低観音像
8 不空羂索観音像
9 聖観音像
10 西国第三番 粉河寺の秘密


訂正のお知らせ(PDFファイル:210KB)