高齢者向け賃貸住宅経営で成功する法
販売価格1,728円(税込)
高齢者向け賃貸住宅経営で成功する法
大谷 光弘 著
B6判並製/208頁
発行:2011/11/24

日本の資産家は、不動産の割合が70%といわれており、相続税の圧縮対策としては土地活用は重要な対策法です。
このような状況下で「めぼしい土地活用法が見当たらない」地主、資産家にとって、「サービス付き高齢者向け住宅」は救世主になります。
本書は、高齢化社会の到来に際して、投資する側、運営する介護事業者、入居者、地域社会すべての人が喜ぶ土地活用法を紹介してます。


【本書の内容】
1 高齢者社会の賃貸住宅経営のマーケットはこう変わった
2 土地活用法を高齢者賃貸住宅経営でするメリットは
3 高齢者住まい法の改正と補助金に注目
4 平成23年法改正で誕生した「サービス付き高齢者向け住宅」利用のポイント
5 サービス付き高齢者向け住宅の大家さんのメリット
6 大家さんの悩みを高齢者賃貸住宅経営で解決
7 高齢者賃貸住宅経営の最強収益モデルを追求するとこうなる!
8 実際の収入モデルと成功のポイントは
9 サービス付き高齢者向け住宅の管理運営ポイント
10 高齢者賃貸住宅経営で利用できる資金制度
11 空室対策とっておきの方法は高齢者・障害者の受入れ