開発許可申請手続のことがよくわかる本
販売価格1,760円(税込)
中園 雅彦 著
B6判並製/P176
発行:2021/3/19

■市街化区域で〇〇m2ぐらいの規模で〇〇の計画があるが、開発許可は必要か?
■許可が必要か不要かを知るためには、計画が開発行為に当たるのかどうかと、その場所で許可が必要な規模かどうかを判断する必要がある。
■本書は、はじめて開発許可申請を行う人のために、本書を活用して開発許可申請の全体像や流れをつかみ、申請できるようポイントを解説。
■1ヘクタール未満の小規模な開発許可申請は、大規模な開発許可申請に比べて報酬の割に手間がかかるので、嫌がられたり、断られたりするケースも多いと聞く。小規模な開発許可申請手続を行う際に本書を役立てていただきたい。


【本書の内容】

 第1章  開発許可を取得したいと思ったら(基礎知識)
 第2章  全体の申請の流れとスケジュール
 第3章  事前相談と開発事前協議の手続
 第4章  32条協議・同意
 第5章  開発行為許可申請書類の作成
 第6章  開発許可後の手続
 第7章  工事着手から工事完了まで
 第8章  建築許可申請
 第9章  今後のために