赤字圧縮・利益確保するとっておきの経営管理術
販売価格1,728円(税込)
赤字圧縮・利益確保するとっておきの経営管理術
小原 護 著
B6判並製/216頁
発行:2014/10/10

世の中には、「いかにして赤字を圧縮すればよいのか」と日夜悩んでいる中小企業経営者や経営管理者は多い。。 
しかし、これらの問題や課題を解決しようと思って教科書を見開いたとしても、一般的な経営管理を扱った書物が多く、個別企業経営者の個別的な悩みに必ずしも対応しきれていないのが実情。 
本書では、ここ2~3年継続的に赤字が続いており、課題や問題点が山積みしている、年商40億円規模のエレクトロニクス関連製品を扱っている設計・製造会社をモデル企業として設定。具体的に的を絞って、赤字圧縮のための経営管理実務を解説。 
本書を読めば、「いかにして赤字を圧縮すればよいのか」という悩みを解決するヒントが必ず得られる。


【本書の内容】
第1章 ABCエレクトロニクスの概要
第2章 赤字を圧縮するために必要は経営分析
第3章 中・長期経営再建計画と企業体質を改善・強化するための方針管理
第4章 ISO9001の導入
第5章 月次決算制度の実施
第6章 原価権利の強化
第7章 購買と在庫の管理
第8章 設計意品質の改善
第9章 生産リードタイムの短縮
第10章 研究開発の効率化と設備投資の経済性