真言宗社会福祉の思想と歴史
販売価格2,200円(税込)
真言宗社会福祉の思想と歴史

山口 幸照 著
A5判並製/152頁
発行:2017/3/10

真言宗の立場はむしろ他宗派に比べて、より積極的に社会福祉活動を展開するように求められている。
筆者のような社会福祉学からの密教や空海についてのアプローチは皆無。
本書は、筆者が高野山大学に奉職後、機会あるごとに発表してきた小論をまとめたものである。


【本書の内容】

第1部 思想編
第1章 密教福祉とは何か
第2章 密教福祉の視点と展開
第3章 密教と福祉のリレーションシップ
第4章 密教における宗教的ケア
第5章 仏教社会福祉の考え方と歴史
第6章 社会福祉と日本文化
第2部 歴史編
第1章 真言宗社会福祉の歴史
第2章 高野山真言宗の社会福祉
第3章 真言宗智山派の社会福祉その1
第4章 真言宗智山派の社会福祉その2
第5章 真言宗豊山派の社会福祉その1
第6章 真言宗豊山派の社会福祉その2