混沌
販売価格1,650円(税込)送料無料
井埜 利博著 
B6判並製/P176
発行:2021/11/5

■202X年1月、中国武漢で始まった新型コロナウイルス感染症は、全世界へ蔓延し、すさまじい程の死者数を出した。厚労省医系技官の中大路文也は、橋田内閣官房長官の命を受け、調査のため武漢国立ウイルス研究所に向かった。日本政府は、中国が生物兵器として新型コロナウイルスを作成したとの情報を得たからだ。
 中大路は、外務官僚の端本哲也と共に潜入調査し、中国国防部から研究所宛に生物兵器として新型コロナウイルス作成を命令する機密文書を入手した。・・・・・


【本書の内容】
プロローグ
新型コロナ
南鳥島占領
事件と捜査
中国侵攻とコロナ
疑惑と死
最終章
あとがき