改訂版 成年後見人をたてないとダメといわれたら読む本
販売価格1,836円(税込)
【改訂版】成年後見人をたてないとダメといわれたら読む本
粂 智仁 著
B6判並製/192頁
発行:2016/8/24

「銀行に行ったら、お金が下ろせなかったんだけど‥」。預金口座が閉鎖されてしまったら、遺産相続の手続が終了してからでないと、現金を下ろすことはできません。
最近多くなってきたのが、これまでのご近所のよしみで下ろせたのに「後見人をたてないとダメです!」といわれる話。それでは、「後見人をたてる」ためにはどうしたらいいのでしょうか。
本書は、いろいろな実例をもとに、成年後見人の利用の仕方などをわかりやすく解説しています。改訂版では、家事事件手続法、障害者総合支援法、成年後見制度利用促進法の制定、介護保険法の改正を織り込んでいます。



【本書の内容】
1 後見人がいないのでダメといわれるってどんなとき
2 成年後見をめぐるあんな誤解こんな誤解
3 成年後見制度ってどういう制度のこと
4 任意後見契約締結の現場・公証役場ではこんなことが行われる
5 任意後見制度を使うにはどうしたらいい
6 法定後見申立の現場・家庭裁判所ではこんなことが行われる
7 法定後見制度を使うにはどうしたらいい
8 成年後見人の仕事で肝心な5つのポイント
9 成年後見業務の現場ではこんなこともある
10 成年後見制度と関連する制度ーこれだけは知っておこう