改訂版 必ず取れる日本人の配偶者ビザ! 国際結婚手続ガイド 国別の国際結婚・入管手続
販売価格1,870円(税込)
小島 健太郎 著
B6判並製/P240
発行:2019/5/16

■「国際結婚したので妻のビザを取りたい」とか、逆のパターンの「外国人の夫のビザを取りたい」「自分で申請したけど不許可になった。再申請を依頼したい」という問い合わせが増えている。
■国際結婚では、中国人、韓国人、フィリピン人の方と結婚する方が比較的多い。
■日本人と結婚した外国人が日本に住むためには、「日本人の配偶者等」というビザ、つまり在留資格を取る必要がある。国際結婚自体は、手続き的に必ずできる。
■本書では、国別の国際結婚手続の方法と、結婚後の入国管理局への在留資格申請について具体的な事例を多く取り入れ重点的に解説。
■改訂版では、2019年4月1日実施の改正法令に基づき、新様式等を取り込んでいます。


【本書の内容】

第1章 国際結婚をしたいと思ったら(基礎知識)
第2章 まずは国別の国際結婚手続を把握しよう!
第3章 入管申請の基礎知識
第4章 入管申請書類作成ガイド・マニュアル
第5章 入管申請の実例でコツをつかもう!
第6章 不許可になりやすいケースの対処策
第7章 オーバースティの彼・彼女と結婚して日本で暮らしたい
第8章 今後のために