改訂版 いまさら人に聞けない非公開中小会社の「決算書作成」実務 Q&A 
販売価格3,300円(税込)
辰巳 八栄子著
A5判並製/P312
発行:2019/9/19

■決算書は、すべての株式会社が規模の大小にかかわりなく、会社法と会社計算規則の定めに従って作成しなければならない。
■非公開中小会社(会社法上の公開会社ではなく、かつ大会社ではない会社)では、正確な決算書を作成することはもちろん、効率よく迅速に作成することが重要なポイント。本書は、それぞれの手続の目的を明確にし、手続きの実施方法を詳細に示し、決済整理事項については具体的な仕訳や数字を用いて説明。
■また、決算をより迅速、正確に進めるための工夫や決算スケジュールの立て方、当初計画した利益水準にもっていくために実施する決算対策の検討、決算書の承認手続など、おおよその決算に関連する事項について具体的に説明し、そのまま使える具体例や議事録例も掲載。
■本書は、非公開中小会社の決済に当たって、決算書作成から決算にかかわる準備や手続が盛り込まれた、これさえあれば決算手続の処理は万全という1冊。
■改訂版では、消費税の変更と軽減税率の導入、「収益認識に関する会計基準」の適用、税効果会計の改正などを織り込んでいる。


【本書の内容】

第1章 非公開中小会社の決算実務のポイントQ&A
第2章 決算書作成のための会計基準のポイントQ&A
第3章 決算準備・決算整理・残高試算表作成のポイントQ&A
第4章 貸借対照表作成の実務ポイントQ&A
第5章 損益計算書作成の実務ポイントQ&A
第6章 株主資本等変動計算書作成の実務ポイントQ&A
第7章 注記表作成の実務ポイントQ&A
第8章 計算書類の附属明細書作成の実務ポイントQ&A
第9章 品質アップ・必要に応じて実施する会計処理ポイントQ&A
第10章 決算書承認手続の実務ポイントQ&A