戦国武将真田一族と高野山
販売価格1,980円(税込)
戦国武将真田一族と高野山

木下 浩良 著
Å5判並製/128頁
発行:2017/5/18

本書では、真田一族と高野山のかかわりあいや、残された石塔の1つひとつについて、解説。
戦国武真田家と、弘法大師空海が開いた真言宗の聖地の高野山とは、実は昌幸以前の室町時代中頃から深い関係にあった。



【本書の内容】

第1章 真言宗の聖地高野山 
第2章 滋野氏造立の鎌倉時代の町石
第3章 真田氏の宿坊寺院の高野山蓮華定院
第4章 高野山蓮華定院の真田一族の石塔
第5章 高野山奥之院の真田一族の石塔
第6章 真田庵の真田一族の石塔