愛された記憶~母ちゃんとおいらの物語~
販売価格1,540円(税込)
愛された記憶~母ちゃんとおいらの物語~

しんしん 著
B6判並製/176頁
発行:2016/2/5

本当にギリギリになった時、人は1人だ。誰も助けることができないんだ。遭難したり、事故にあった時に、あるいは自殺しようかどうか悩んだときに、生死を分けるのは何だと思う?それはね、美しい記憶をたくさん持っているかどうかなんだよ。
本書を読まれて驚かれるかもしれない。あまりにも奇妙な人間がたくさん出てくるし、書かれてある物語も奇妙なものばかりだ。
私ほと不幸な生い立ちや、育ちをした人間はいないとか、私はろくでもない家庭に育ったとか、そういう風に思い込んでいる人に、本書を読んでほしいと思う。結局のところ、幸せかどうかなんて、自分できめるものだからだ。


【本書の内容】
第一章 おいらの家族 
第二章 おいらの多感な幼少期
第三章 家庭崩壊の危機!?
第四章 おじさんと軍曹 
第五章 18歳の春 上京
第六章 おじさんの死
第七章 母ちゃんの介護
第八章 母ちゃんに捧げる愛のかたち
第九章 この愛をカンボジアの子どもたちへ
第十章 愛された記憶