平成29年9月改訂 驚異の合格率78%「日商商業簿記2級合格塾」
販売価格2,310円(税込)

後藤 充男著
A5判並製/424頁
発行:2017/10/3

■日商簿記検定試験対策の本は、問題の解答の結論だけで、「なぜ、そのような解答になるのか」という理屈をキチンと書いている本は、ほぼ皆無である。
■また、簿記受験者は、勉強を苦手にしているタイプが多く、書籍だけでは難解な日商簿記2級にはなかなか受からないのが現状である。
■本書はなぜ、そのような解答になるのかを明記し、ボリューム感のある、実践経営者が書いた簿記の本。
■出題範囲は、平成27年に全面的に見直され、28年度から30年度の範囲で段階的に変更されている。本書では、平成28年度から30年度以降の出題範囲を含めたものを一括して編集。



【本書の内容】

序章 驚異の平均合格率78%の秘密は「サムライ流!スパイラル・ツリー段階式簿記学習法」にある!
第1章 銀行勘定調整表
第2章 有価証券
第3章 手形、その他の債権・債務
第4章 商品売買、役務収益、費用
第5章 固定資産
第6章 株主会社の純資産
第7章 合併・買収・税金
第8章 引当金
第9章 外貨建取引
第10章 決算手続
第11章 本支店会計
第12章 連結会計
第13章 平成30年度から出題範囲になる論点