古事記の神様ゆかりの地を旅する
販売価格1,728円(税込)
古事記の神様ゆかりの地を旅する

大江 秀人 著
B6判並製/160頁
発行:2017/4/21

「古事記」に登場する神様は、その言動に意外と人間臭さもある。神様の人間臭さのなせる業が転化し、ほとんどの地が、今ではパワースポットとなる。
本書は、淡路島、出雲市、宮崎市、鳥取市など15府県31市町村46箇所の神様ゆかりの地を訪問旅する。



【本書の内容】

① 初発の神々
② 伊耶那岐命と伊耶那美命
③ 天照大御神と須佐之男命
④ 須佐之男命の大蛇退治
⑤ 大穴牟遅神の受難と大国主神の国づくり
⑥ 天つ神による葦原中国の平定と大国主の国譲り
⑦ 天孫降臨と邇邇藝命
⑧ 火遠理命
⑨ 鵜葺草葺不合命
○ 所在地マップ