働き方改革時代の若手部下育成術
販売価格2,200円(税込)
専田政樹著
B6判並製/P272
発行:2020/2/25

■若手育成には時間がかかるため、本気で取り組むなら、1日も早く始めることが重要。時代の変化を味方につけ、いち早く若手を伸ばしていきたい方に向け、一歩一歩進めていけるよう解説。
■独自調査により「若手の本音」をおさえ育成方法にアプローチ。
■これからは人を採る難易度が高止まりしていく時代。「できる人が生き残る」のではなく、「1人ひとり丁寧に育てていく」考え方が必須。


【本書の内容】
第1章 若手部下を取り巻く環境―「かつて」と「今」の背景の変化
第2章 若手部下の本音について考える―肯定的に感じる上司先輩像
第3章 若手部下はこんな上司先輩が嫌い―否定的に感じる上司先輩像
第4章 若手部下のモチベーションをあげるには
第5章 若手部下をプロとして育てる―若手育成は1歩ずつ
第6章 自身の育成スキルを高める
第7章 若手部下に自発的な行動を促す
第8章 若手部下をチームリーダーへ育てる
第9章 まとめ