令和元年7月改訂 いまさら人に聞けない「同族会社の自社株対策」実務Q&A
販売価格3,024円(税込)
辰巳 忠次著
A5判並製/P264
発行:2019/8/28

■本書では、同族会社の自社株対策を商法から分離して新しく制定され会社法制も十分に考慮し、最近の後継者難から注目されているMBOやM&A、中小企業での社員持株制度導入の当否まで含めた手法のすべてを網羅した集大成版として、Q&A形式でわかりやすく解説。
■中小企業経営者、後継者や会社総務経理担当責任者、弁護士、公認会計士、税理士などの実務家の方々の即利用を想定して記述し、参考資料も収録。
■平成31年税制改正等の内容を織り込んでいる。


【本書の内容】

1 同族会社の自社株対策は
2 種類株式の利用ポイントは
3 生前贈与・金庫株を利用する自社株対策は
4 組織再編・M&A等を活用した自社株対策は
5 その他の自社株対策は
6 自社株の評価方法は
7 自社株の評価減対策は
8 自社株の取得・保有・処分に伴う税務会計処理は
9 自社株の相続税・贈与税の納税猶予制度の利用ポイントは