ミクシィ・フェイスブックが消える日-メッセージアプリがSNSを破壊する
販売価格1,870円(税込)
ミクシィ・フェイスブックが消える日
山崎 秀夫 著
B6判並製/192頁
発行:2013/10/29

スマートフォンを中心とする「ポストパソコン時代」がはじまり、ソーシャルメディアの世界は大変化が起こり始めている。 
巨大に膨れ上がった複雑な仕組みのフェイスブックやミクシイなど古いSNSの仕組みは没落し、新しく登場したLINEなどの単純で使いやすいアプリが世界中で急速に伸長。 
本書は、ポストパソコン時代の到来に伴って大変化するソーシャルメディアの新旧交代の現状と背景、海外の状況、マーケティングの状況、その未来などをわかりやすく解説。


【本書の内容】
序章 ポストパソコン時代に大きく変化を始めたソーシャルメディア
第1章 ポストパソコン型ソーシャルメディア・対話アプリの台頭
第2章 新しい個人コンピューティングの形とソーシャルメディア
第3章 衰退を始めたSNSの現状
第4章 グーグルやフェイスブックの反撃
第5章 プライベート・メッセージサービス代表LINEなどの仕組みの特長
第6章 激化するアジアのプライベート対話アプリ・サービスの市場争い
第7章 メッセージサービスのマーケティングのすごい特長
第8章 インターネット選挙とメッセージサービス
第9章 通信キャリアがLINEに屈服
最終章 ソーシャルメディアの新旧交代