フリースクールも学校も捨てられますか
販売価格1,650円(税込)
フリースクールも学校も捨てられますか

齋藤正志・海老根竜一 著
B6判並製/160頁
発行:2016/3/11

学校へいくのは当たり前・勉強は子どもの義務という考えが、子育て世代の間で薄れつつある。
不登校の児童・生徒数は平成25年度から再び増加。子育て世代の親御さんの中には、無理に学校に行かせなくてもよいと、フリースクールを検討される方がいる。
本書は、このような所属さがしでなく「自分さがし」をメインにした不登校対応を提案。さらに、不登校対応の解決とはどういうことなのかを検討し、解答を与える。


【本書の内容】
第1章 学校を捨てられますか
第2章 学校は子どもを切り捨てるのか
第3章 子どもとゆっくりかかわりたい(先生のホンネ)
第4章 校内にベース・キャンプを張る-まずは学校復帰
第5章 不登校対応のゴールは学校に戻っても社会に出てもやっていける自己を育てること
第6章 学校に行けなくても自分らしく生きる子どもに育てる