オトナの私が慶應通信で学んでわかった、自分を尊ぶ生き方 慶應義塾大学通信教育課程奮闘記
販売価格1,728円(税込)
鶴見 優子 著
B6判並製/P184
発行:2019/3/29

■自尊心は、どうやったら自分の中に生まれるのか。自分にこびりついたコンプレックスは、どうやったら消えるのか。
■消えてくれない「大学コンプレックス」。紆余曲折の結果、慶應義塾大学通信教育課程での学びの挑戦が始まった。
■本書は、夢を抱いては失敗し続け、学歴コンプレックスを抱えてしまった筆者が、大人になり11年半かけて、慶應義塾大学通信教育課程を卒業し、コンプレックスを払拭し自尊心を取り戻して行くまでの奮闘記。


【本書の内容】

はじめに 闘う相手は〝自分自身のコンプレックス〟
第1章 学歴コンプレックス地獄から抜け出せない
第2章 そうだ、慶應行こう!
第3章 慶應通信という「知の大海原」で
第4章 慶應通信、なんとしても卒業してみせる!
第5章 最後の大きな山、卒業論文
第6章 日本最強の同窓会「三田会」