いまさら人に聞けない「転勤・出張・出向・転籍等」の人事ルールQ&A 
販売価格2,160円
いまさら人に聞けない「転勤・出張・出向・転籍等」の人事ルールQ&A 

布施 直春 著
A5判並製/208頁
発行:2008/3/19

■ 人事異動は、労働者にとって大きな不利益をもたらします。人事異動の問題は、企業の必要性と労働者の不利益とをどのような割合で調整するか、どのような手続をふむことにより労使双方が納得し、了解するかという問題です。
■ 労働者としても、不利益を防ぐとともに、懲戒処分を受けないためにどの程度人事異動命令を拒否できるか、修正希望をいえるのかを知っておくことが不可欠です。
■ ところが、適法となる人事異動の判断基準は、これまでに出された裁判例で判断するしかありません。このため、労使関係者が性格に理解し、判断し、実務に生かすことが容易ではありません。
■ 本書は、適法に人事異動を行うための判断基準とその理由について、Q&A形式で、図表を多用し、わかりやすく解説。そして、人事ルールの判断のよりどころとなる実務処理のしかたとともに、就業規則、契約書、労使協定の例を掲載。

【本書の内容】
第1章 人事異動の基本知識
第2章 配転の人事ルール
第3章 出張の人事ルール
第4章 出向・転籍の人事ルール
第5章 企業再編成の転籍ルール
第6章 海外出張等の人事ルール

アマゾン上位ランク