いまさら人に聞けない「産廃物処理」の実務Q&A
販売価格1,944円
いまさら人に聞けない「産廃物処理」の実務Q&A

小川 隆之 著
A5判並製/208頁
発行:2009/03/19

産業廃棄物処理のルールは、廃棄物処理法そのものがたびたび改正されたこともあって、かなり複雑です。しかし、不法投棄に代表される違法行為には罰則が強化されており、適正な産業廃棄物の処理は、今や企業経営にとって愁眉の急の課題となっています。
本書は産業廃棄物の処理・リサイクルで最低限行われなければならない事柄は何か、処理体制はどうつくればいいか、処理委託の方法はどうするかなど、基本的なルールと実務ポイントをまとめました。
また、処理業務で重要なルールでもあるマニフェストについても、実際の業務に役立つ視点から解説しています。


【本書の内容】
第1章 産廃物処理ってどういうこと
第2章 産廃物処理のしくみは
第3章 産廃物排出企業のリスクと対応は
第4章 産廃物排出の現状を的確に把握するポイントは
第5章 産廃物の収集・運搬・処理実務のポイントは
第6章 産廃物処理を管理するマニフェストの実務は
第7章 効率的な処理体制を構築するポイントは
第8章 適正な委託業者を選ぶための実務ポイントは
第9章 環境経営の視点で進めるべき産廃物処理は