いまさら人に聞けない「四半期決算書」の読み解き方Q&A
販売価格1,944円
いまさら人に聞けない「四半期決算書」の読み解き方Q&A

井端 和男 著
A5判並製/192頁
発行:2006/9/25

開示される四半期決算書は、季節変動の影響を受ける企業や、年度末の会計処理に疑問のもたれる企業などの財務分析に強力な武器となる。 
四半期決算書の提出は、2008年4月1日以降開始する事業年度から金融商品取引法(証券取引法改題)により義務づけられますが、新しい金融商品取引法による四半期決算書の読み解き方にも十分対応。 
本書は、開示されている上場会社の四半期決算書について、標準的な様式と開示会社独自様式を例示しながら、投資家などの利害関係者が読み解くための基礎知識、読むポイントや分析のノウハウを解説。



【本書の内容】
第1章 四半期決算書ってなに・その活用法は
第2章 四半期決算書の効用・問題点は
第3章 四半期決算書「四半期財務・業績の概要」の読み解き方は
第4章 四半期決算書の分析法・読み解き方は
第5章 実例による四半期決算書の分析・その読み解き方は

さらに詳しい目次はこちら(PDFファイル:520KB)
アマゾン上位ランク