いまさら人に聞けない「労務トラブル防止」の実務Q&A
販売価格1,980円(税込)
いまさら人に聞けない「労務トラブル防止」の実務Q&A
川島孝一・内藤惠蔵・松木将企 著
A5判並製/224頁
発行:2011/08/02

労使トラブルが発生すれば、金銭支払いの実損にとどまらず、トラブル解決までの時間や弁護士などへの報酬、他の従業員への波及、企業の信用低下などその損害は計りしれない。
さまざまな労使トラブルの急増の背景には、インターネットの普及や労使紛争がマスコミで取り上げられるなど、労働者の法律や紛争手続に対する知識の向上、労働者の権利意識の向上、労基署など行政機関への相談、申告に対する労働者の抵抗感の減少などがある。
本書は、中小企業の現場を熟知した社会保険労務士が、トラブルそのものを未然に防ぎ、また万が一、労使トラブルが発生した場合でも会社のリスクを最小限にとどめる方法をわかりやすく解説。


【本書の内容】
第1章 残業代等をめぐるトラブル対処法は
第2章 年次有給休暇その他のトラブル対処法は
第3章 退職・解雇をめぐるトラブル対処法は
第4章 退職者をめぐるトラブル対処法は
第5章 労務トラブルの解決方法は
第6章 付録