【改訂新版】与信・債権回収管理ハンドブック
販売価格3,024円
【改訂新版】与信・債権回収管理ハンドブック

橋本 喜治 著
A5判並製/344頁
発行:2014/2/21

取引先倒産で売掛債権が焦げ付くと、倒産直前の利益水準を確保するために、焦付による損失額の100倍~200倍の新たなる商権の確保が必要。  
売掛債権の焦付を出さない、出しても最小限の損失にとどめられるように、日頃からしくみづくりや対応策の備えが不可欠。  
本書は、数多くの取引先の与信問題や倒産事件にかかわってきた筆者の貴重な現場体験をふまえ、取引先の与信管理から債権回収管理まで順を追って、実務的にわかりやすく解説。 
経営幹部・営業マン・審査法務担当者の必備の書。



【本書の内容】
第1章 日常の与信・債権回収管理を固めよう
第2章 "転ばぬ先の杖"与信管理を強化しよう
第3章 取引先の変化・信用状態をつかもう
第4章 担保・保証でリスク軽減を図ろう
第5章 担保は効果的に使おう
第6章 いざのときの債権保全・回収ポイントを知っておこう
第7章 担保権の実行テクをマスターしよう
第8章 法的整理・私的整理にはこう対応しよう        など