ちょうどいいお金持ちのすすめ やりたいこと・ほしいものが手に入る賢者のお金の常識
販売価格2,200円(税込)
伊藤 亜紋著
B6判並製/P288
発行:2019/11/1

■自分の気持ち・考え方・心構え・考え方1つで、人生は楽しく・おもしろくなる。
■メディア、新聞、Web、教科書・・・氾濫している情報が「常識」だと思い込んでいることが生活の困窮を生み出していることにいち早く気づけたおかげで、本質を習慣化することや金銭や時間のゆとりを手に入れることができた。
■本書では、「世間一般的な常識ではないお金の本質」を解説する。


【本書の内容】
第1章 【お金持ちのあり方】―ちょうどいいお金持ちのすすめ
第2章 【お金持ちの考え方】―ポッシブル脳のすすめ
第3章 【お金と時間の使い方】―マジメや常識では時間もお金も足りなくなる
第4章 【お金の貯め方】―貯蓄をすれば将来が安心だという思込み
第5章 【お金の殖やし方】―一攫千金と一刻千金上手な財産形成術
第6章 【お金の稼ぎ方】―貯めて使うは非常識 不労所得を生み出す資産活用術
第7章 【お金の借り方】―借金は悪という過ち借金と資金調達の違い
第8章 【お金の守り方】―保障が保険加入だという刷込み
第9章 【お金と時間の管理の仕方】―マネジメントは最大の武器
第10章 【お金と時間の継ぎ方】―次世代に継げる所得の数々