「新・働き方改革」成果を約束する10のステップ
販売価格1,728円

片木 慎一 著
B6判並製/200頁
発行:2018/7/18

■「働き方改革」がもたらしている最大の問題は、多くの企業が直面している「解決できない問題」(「社員のやる気を引き出せない」「生産性や競争力が上向かない」)を単なる「労働条件の一部見直し」で解決できるかのような幻想を与えていること。今やるべきことは、「労働条件の一部見直し」ではなく、各企業が社員のエンゲージメント(やる気、熱意)を引き出して、組織と人の持てる力(真価)をフルに発揮させて直面する課題を解決すること。
■本書は「組織の真価」と「人の真価」をフルに発揮させるオペレーション・システム!をコンセプトに、「新・働き方」を提案する。「新・働き方」は、単なる制度や条件の見直しではなく、「人の働き方の問題」を「人の心に関わる問題」として扱うことで人の行動変容を促し、「解決できない問題」を解決に導く。



【本書の内容】

第Ⅰ部 入門編
1合目 そもそも今なぜ「働き方」を変えるのか
2合目 21世紀 企業を脅かす「3つの危機」
3合目 21世紀 個人を脅かす「5つのリスク」
4合目 100年人生を支える「社会とつながる力」を強化する
5合目 組織と社員を起動させる「新・働き方」

第Ⅱ部 実践編
6合目 Action 「強調」ではなく「協働」
7合目 Plan 「忖度」ではなく「ルール」
8合目 Do 「管理」よりも「支援」 「手柄」よりも「貢献」
9合目 Check 「主観」ではなく「客観」
10合目 頂上 「部分最適」ではなく「全体最適」