「吊るし伐り」から学んだ気づきの人生
販売価格1,650円(税込)

和氣 光伸 著
B6判並製/168頁
発行:2018/6/22

■吊る伐り」とは、樹木の特殊な伐採方法で、建物や道路沿い等の悪条件により、その立木を直接伐採すsることが不可能なために、伐採する際に枝や幹を直接切り落とさず、ロープやワイヤーロープを使って、周辺にある立木やその伐採木を吊るして樹木を伐る技法。
■本稿は、「吊るし伐り」を通じで人間的にも進化し、世間からは師匠の右に出るほどの特殊伐採技術者と評価されるようにもなった筆者が、人生で気づき学んだことを披露。



【本書の内容】

第1話 師匠との出合い
第2話 修行のスタート
第3話 二足の草鞋
第4話 変わる業界
第5話 巣立ち
第6話 実戦と練習
第7話 最後の学び