実務本(総務・法務・人事・労務・経理・会計・税務)ビジネス本(経営・マネジメント・流通・販売・営業)から自費出版まで書籍出版は東京 御茶ノ水「株式会社セルバ出版」

実用・実務・ビジネス書籍の出版社「株式会社セルバ出版」では作家・著者・完成原稿を募集中!
     
 

東京御茶ノ水の出版社「セルバ出版」では、実用書・学術書・評論・旅行記・自伝・小説・エッセイ・絵本・写真集・句集・闘病記など、あらゆるジャンルについて単行本にできるオリジナルな原稿・著者・作家を随時募集しています。

 

原稿をお送りいただければ、審査のうえ、採用を検討するものについてのみ、1か月以内にご連絡いたします。

原稿は、手書きの場合はコピーした原稿(A4判紙推奨)、ワープロ原稿の場合はプリントアウトしたものを送付してください。原則として、原稿は返却いたしませんので、必ずコピーを取って保管してください。FAXや電子メールでの原稿は、受け付ておりませんので、ご了承ください。
なお、原稿返却をご希望の場合は、返信用封筒と切手をご同封ください。

<原稿等の送付先・企画相談先>
株式会社セルバ出版 企画編集部
〒113-0034東京都文京区湯島1-12-6 高関ビル5B 
電話 03-5812-1178

なお、検討する出版形態は、次の3通りのタイプになります。

(1) 企画出版

書店販売で一定部数以上のいわゆる商業販売が見込めると判断できた場合 、出版費用は当社全額負担で製作・販売させていただきます。
なお、印税は、初版で3〜8パーセントをお支払いします。

(2) 共同出版

書店ルートで販売できる出版物として採用できると判断できた場合、取次を通して書店に配本します。製作費用は著者にご負担いただきますが、広告宣伝・流通費用は当社が負担します。印刷部数と著者の引取部数をあらかじめ決めたうえで、残りを書店配本、あるいは在庫として注文に応じます。
なお、一定部数以上の増刷の場合は、著者の費用負担なしで印税をお支払いします。

(3) 上記(1)、(2)に該当しない場合

基本的には自費出版書籍として書店での販売を考えないタイプで、著者の全額負担により出版していただくことも可能です。編集・製作等につきまして、バックアップをさせていただくことになります。

 

 

 
 
 

>>トップページ >>自費出版システム >>自費出版の流れ >>自費出版の費用・コスト 
>>自費出版本書店販売 >>自費出版基礎知識 >>自費出版トラブル回避 >>会社案内 >>ご案内図 
>>プライバシーポリシー >>特定商取引記載事項 >>お問合せフォーム >>訂正のお知らせ

Copyright (c) 2008 ビジネス実務書 書籍 小冊子 通販 販売 「株式会社セルバ出版」   All rights reserved.