商業出版、企画出版、原稿持ち込みに関するご相談は出版社「セルバ出版」(東京 御茶ノ水)

自費出版のご相談は「株式会社セルバ出版」東京 御茶ノ水
     
 
 
 

ビジネス書籍・実用書、実務本の「株式会社セルバ出版」では 、自費出版本の製作
支援サービスにも力を入れ、「格安・低価格」「画一的」な費用を宣伝する自費出版社
とは一線を隔し、お客さまにご満足、ご納得いただける完全オーダーメ イドによる自費出版本
製作支援サービスを通じ、これまで多くの企業 、個人作家様の自費出版書籍の
編集・出版サポートで高い評価と実績がございます。

 

自費出版本の製作費用・コストについて簡単にご説明します。

 

自費出版費用・コストについて

自費出版本の製作費用・コストについては、お客さまのご希望の本の形態や編集作業いかんで費用も大幅に変わってきます。セルバ出版では、 お客さまお一人お一人にあわせた完全オーダーメイド方式で、良質かつ完成度の高い自費出版本の製作サポートを行っておりますので、画一的な料金体系はございません。 お客さまの思いの詰まった1冊ごとに、お打ち合わせのうえ、無料でお見積りいたしますのでお気軽にご相談ください。

 

自費出版本制作費用の目安

ここではあくまでも自費出版本製作費用の目安としてご紹介します。

◆ A5判 上製 200頁 500部……1,900,000円〜
◆ A5判 並製 200頁 500部……1,700,000円〜
◆ B6判 上製 200頁 500部……1,600,000円〜
◆ B6判 並製 200頁 500部……1,400,000円〜

※いずれもカラー2色刷りカバー、表紙1色刷りの料金です。
※本のサイズについては、「自費出版基礎知識」をご覧ください。

 

自費出版本製作費用・見積りの考え方

自費出版で「本」をつくるといっても、その形態は千差万別です。文章主体の本から大判の写真集まであります。1ページに入る文字の大きさや行数もデザインによってさまざまです。本文用紙の選択、刷色の数、薄い表紙の並製本かハードカバーの上製本か、原稿が手書きかワープロか、専門家による内容の校閲が必要か、などによっても手間や費用は大幅に変わります。絵本や写真集の場合は、発色が命ですから、色校正を何回行うか、その校正も簡易校正か本紙(実際に本に使用される紙)校正かによって、費用や納品の期日などが大幅に変わります。自費出版は、私家本とも呼ばれるオーダーの出版物なのです。

製作内容や本の体裁をお客さまと担当編集者とが一つひとつ打ち合わせして詰めていくことではじめて自費出版本の製作費用・コストが算出できるのです。したがって 、オーダーメイド方式の弊社では画一的な料金体系や料金表はございません。 お客さまのお話やご希望をうかがった うえで、無料にてお見積りをさせていただきますのでお気軽にご相談 ください。

 
 
 

>>自費出版トップページ >>自費出版システム >>自費出版の流れ >>自費出版本書店販売 
>>自費出版基礎知識 >>自費出版トラブル回避 >>会社案内 >>ご案内図 >>プライバシーポリシー 
>>特定商取引記載事項  >>お問合せフォーム >>作家・著者・原稿募集 >>訂正のお知らせ

Copyright (c) 2009 ビジネス実務書 書籍 小冊子 通販 販売 「株式会社セルバ出版」   All rights reserved.